みちのりホールディングスウェブサイトにおけるプライバシーポリシー

採用情報

みちのりグループの取り組み

公共交通事業は改善の余地が乏しい “枯れた産業”とされてきました。

しかしいま、交通革命とも言える非連続な転換期を迎えています。今後数十年にわたって増大していく高齢者と、
クルマ離れの進む若者の移動利便性を如何に確保するか、インバウンド市場の開拓と共に地方経済活性化の鍵を握っています。

デジタル技術を駆使して、あたらしい社会を創りあげていくことがわれわれのミッションです。

グループのICT/IoTの取り組み

交通・モビリティに変革を迫る「CASE」などの新しい技術に積極的に取り組み、事業化、実装化を進めています。われわれは主に東北・北関東においてバス事業を実際に行っているため、現場からのフィードバックも得て、オペレーション全体の最適化を意識しながらプロジェクトのマネジメントを行います。なお、国や自治体、他企業、大学など最先端機関とも積極的に連携しつつ、ユーザーサイド視点での開発を進めています。

自動運転技術の実装

近い将来に実装が期待される自動運転の導入に向けて、実証実験やサービス開発を積極的に進めています。国内外を問わず、多くのパートナー企業と検討を進めてますが、財務や法務面など含め事業化に向けてIGPIとも協働することで、よりダイナミックにプロジェクトを推進しています。

茨城では、国交省や経産省、NEDOなどの実証事業に協力し、社会実装に向けた知見の蓄積を進めています。

MaaSの実装

Mobility as a Service(MaaS)と呼ばれる、交通手段をシームレスにつなぐ取り組みが日本全国で行われています。交通事業者であるわれわれ自身が主体となり、先進的な外部事業者と連携しながらサービスの開発・実現・深化に取り組んでいます。

WEBマーケティング

東北・北関東エリアを中心に高速バスで年間300万人の乗客を輸送しています。この高速バスネットワーク、顧客資源を活かし、WEBマーケティングにも積極的に取り組んでいます。

求める人物像

今、みちのりグループは、テクノロジーを活用した新たなモビリティサービスの開発と事業化、発展途上国の都市で深刻化する渋滞や交通事故、環境問題の解決のためのバスを中心とする公共交通ネットワークの発展と事業展開に力を注いでいます。そして、もちろん、地方の力を取り戻すための国内のバス事業・旅行事業の展開にも意欲を燃やしています。
『モビリティサービスの力で社会を変える』私たちのチームに参画し、自らの力でそれを成し遂げる強い意志のある方を求めます。

急募する人材

  1. 1新しいモビリティサービス(※)の開発や事業展開について知見があり、公共交通事業の発展をリードする人

    ※『新しいモビリティサービス』には
    MaaSなどのデジタル化、ダイナミックルーティング、自動運転、コネクティビティ、バス電動化とエネルギーマネジメントなどを含みます

  2. 2 海外の大都市におけるバスを中心とした公共交通事業の展開と
    それを通じた交通に関わる社会課題の解決に関して一定の知見と意欲のある人
  3. 3 国内の地方のバス事業の展開について優れたビジョンとリーダーシップ、更には行動力を有し、
    マネジメントの一員として事業への参画を希望する人

勤務地・待遇

勤務地:
東京またはみちのりグループ各社所在地
待 遇:
応談

応募方法

下記アドレス宛てE-Mailにて応募書類をお送りください。
なお、書類選考を通過された方にのみ追って面談日時をご連絡致します。
お送り頂いた応募書類は返却致しませんので予めご了承ください。
recruit@michinori.co.jp(みちのりホールディングス 採用担当)

(応募書類:書式等は自由)

  • 履歴書
  • 職務経歴書